ホーム > サービス(法人向け) > コンサルタントサービス > 営業人財強化

サービス(法人向け)

コンサルティングサービス

課題可視化サービス

企業における人材についての悩みは様々です。
皆様の会社にはどのような課題がおありでしょうか?

よく人事ご担当者様にインタビューをさせていただきますと、
「人材について?ウチは特に問題ありませんよ。」
「教育や研修について不満は出ていませんね。」
「先日人事制度の見直しをしたばかりです。上手く行ってると思いますよ。」
というお声を耳にします。

果たして本当にそうなのでしょうか?
もちろん事象として目に見えているところ、耳に入っているところでは、「特にない」ということなのかも知れません。 
しかし、そもそも「課題」とは目にも触れず、耳にも入らないところで問題に発展している可能性が非常に高いのです。
特に人材に関する課題は、一度問題となってしまった場合、解決にはかなりの時間と労力がかかってしまいます。
そうなる前に考え得る全ての課題を洗い出し、それぞれの課題に対する打ち手を講じることで人材に関するリスクをヘッジする必要があります。

ベレフェクトでは、独自の手法で課題を抽出し、その解決方法のご提案を短納期で実現します。
また、その解決方法の実現および定着までのご支援が可能です。
 

【期待効果】

・潜在的な課題を顕在化でき、問題となる前に対応策を練ることができる
・貴社人材の強みを引き出すことができ、コンピテンシーモデルの構築が可能
・人材育成に関する方針書や育成計画を立案作成することができる

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る

教育体系構築支援サービス

弊社では、様々な企業の人事部様とお仕事をさせていただいておりますが、お話をお聞きしていると、
「営業力が弱い」
「若手社員のモラルが低い」
「マネジメント層の能力に問題が・・・」
という声を多く耳にします。
それ自体は「問題意識」の表れであり、各々の問題を解決することは必要なのですが、「部分最適化」の色が濃い印象を受けることがあります。
問題が発生した都度の対応を行うことが多い印象です。
医学の世界で言えば、現れた症状を緩和することが目的の「対症療法」ということです。

教育研修の必要性は別ページで述べていますが、やはり社内全体を見渡し、どうなることが理想なのかを追求した結果で研修プログラムの開発等を実施する「全体最適化」を目指すことこそが、効果のある研修を生み出し、コストダウンにもつながり、引いては「会社業績の向上」として結実することになると確信しています。
「予防療法」により、問題が潜在化しているうちにその芽を摘み取ることで、無駄なアクションを避けるということです。

これからは、「いかに社員を『資本化』し、育成研修等でROIを高めていくか」が企業成長のカギとなり、業務改革やITによる業務効率化と並び、重要なポジションを占める時代となります。

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る

コーチングサービス

「人のもつ潜在能力を顕在化させ、パフォーマンスへと導く」コーチング。
コーチングはアメリカ発のものではありますが、その起源をたどると「論語」までさかのぼることができると言います。
人のチカラを引き出すことについては古来から普遍のものがあるということです。
時代時代に合ったチカラの引き出し方は種々あるものの、根本にあるものは変わらないということだと考えます。

弊社では、方法論よりもむしろ「本質論」に目を向け、いたずらに流行だけを追うことなく、「ひとりひとりが目標を達成し、輝いていける」ためのコーチングサービスを実施しています。

【サービスの流れ】

【対象者】

・経営者 ・・・ 戦略立案上社員には明かせない意思決定の悩み、
・管理職 ・・・ 部下指導力強化、コミュニケーションの向上などを目指したい方。
・営業職 ・・・ 営業成績アップ、お客様との良好な関係構築などを目指したい方。
・技術職 ・・・ より良いモノづくりのためお客様のニーズを効果的に引き出したい方。

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る